イトーヨーカドーネットスーパー

ネットスーパー専用店舗開設

 

セブン&アイ・ホールディングスは、2015 年 3 月 8 日(日)より、当社初となるネットスーパー専用店舗『セブン&アイ・ホールディングス ネットスーパー西日暮里店』(東京都荒川区、以下『ネットスーパー西日暮里店』)の運用を開始した。

 

『ネットスーパー西日暮里店』は、既存のイトーヨーカドー店舗で実施しているネットスーパー出荷件数の約 5 倍となる、一日最大 2,000 件のご注文に応えるために、業界初となる、専用の設備や仕組みを導入した、初めてのネットスーパー専用の店舗である

 

ネットスーパー事業は、グループ傘下のイトーヨーカドーが 2001 年に葛西店(東京都江戸川区)にて開始して以来、店舗型ネットスーパーの草分け的な存在として、主に子育て中の主婦の方や、有職女性のお客様等からのご要望にお応えすべく、事業を拡大して来た。現在、全国 144 店舗でサービスを展開し、年間売上は 500 億円規模に成長している。

 

今般の『ネットスーパー西日暮里店』は、今秋より本格稼働を予定しているグループの新たな EC ビジネス「オムニチャネル」における事業拠点の一つとして据えており、今後、このような店舗が増えていくことが期待される。

 

日本国内イトーヨーカドーのネットスーパーを使いたくても使えないエリアが多くある。近隣のイトーヨーカドーが閉店すると、これまで利用できていたネットスーパーも停止されてしまう。ネット利用の受注の割合どんどん高くなる状況下、一方で、リアル店舗の運営が厳しさを増す中、リアル店舗がカバー仕切れないエリアを、ネットスーパー専用店舗で埋めていってもらえると、消費者は助かることだろう。

 

新規会員登録はこちらから↓

新規会員登録を行うにはオムニ7で登録を行う必要があります。申し込み画面でメールアドレスを入力して下さい。メールアドレスに会員登録の案内が送られてきます。メールに記載されているURLをクリックして必要事項を入力すれば、登録完了になります。登録は無料です。

 

ご注文はこちらから↓